とちぎ昆虫愛好会について

  • とちぎ昆虫愛好会について

とちぎ昆虫愛好会(旧称:昆虫愛好会)は、昆虫とそれを取り巻く自然を愛する者たちが集まり、栃木県を拠点に活動している団体です。

1947年の発足以来、60年の長期にわたり、地域の自然の調査・研究、自然保護活動、観察会などを通した教育活動、会員の交流と情報交換を行っています。

2007年1月の会員数は約200名。およそ半数が栃木県の会員で、小学生から大学の名誉教授まで、老若男女、さまざまな年齢と立場の方々が参加しています。

 

とちぎ昆虫愛好会について」への2件のフィードバック

  1. 矢田正成・健祐

    採集報告します。
    2014/7/13 鶴田沼 マルタンヤンマ♀1匹
    鶴田沼で見るのは2回目、今回初めて採集しました。(採集者:矢田健祐) 
     

  2. 赤羽根颯斗

    採集報告
    9月13日(土)午前、鹿沼市上南摩地区にてアカボシゴマダラを採集いたしました。この辺では初確認でしたので驚きました。数日前にも、鹿沼市酒野谷にてアカボシゴマダラの目撃情報をいただきましたので、鹿沼でも増えているのではないかと懸念いたします。